ハゲてきたどうしよう!?

MENU

最近、ハゲてきたどうしよう!?

★最近、髪の毛が薄くなってきた人

 

★以前から、ハゲで悩んでいる人

 

★今まで様々な方法を試したけど、どれも効果が実感できなかったという人。

 

あなたは、どれに当てはまりますか?

 

ここでは、そんな人のために最適な
ハゲの対策が期待できる方法をアドバイスします。

 

 

私も以前まで、髪の毛の悩みで 仕事や普段、遊んでいる時も
頭のことが気になり、ストレスが溜まり、余計にハゲも進行してしまった時期があります。

 

そこで、このままではダメだと思い、雑誌やネットでいろいろ調べているうちに
ハゲの原因やその対策方法などが、わかるようになってきました。

 

その時期は、かなりの金額を育毛剤などに使用しましたが、

 

その結果、自分に合った商品に出会うことが出来て、
今では禿げる前の時と、ほとんど同じくらいの髪の毛の状態になりました。

 

今思えば、そんなにいろいろ試さなくても、もっと効率よく、
自分に合った発毛方法に出会えたと思います。

 

自分がその時にネットで徹底的に調べた結果や、実際に自分で使ってみた感想なども、合わせて
その効果的な方法を、解説します。

 

しかし、人それぞれ、合う合わないがあると思うので、
実際には、自分に合っているかは、使用してみないとわからない
ということも忘れないでください。

 

世の中にはたくさんの発毛対策善の方法がありますが、
その中から、皆さんが試す時に、
結果的に、少しでも失敗がなくなれば私としても嬉しいです。

 

参考ページ

⇒育毛剤で一番強力なのは?

 

●副作用も気になりますが、それよりも
強力な育毛剤が知りたかったので私はコチラのページを参考にしました。

 

 

育毛剤を選ぶ際には、どうしても難しい専門用語が出てきて、頭が混乱しがちですよね。
私もそうでした。
なるべくいい商品で、自分の体質やハゲしている状況を対策するのに適切なものを選びたいからです。

 

だから、私はネットで時間をかけて調べました

 

その結果、上で紹介したサイトが一番簡潔に、そして、わかりやすく説明しており、
オススメされている商品も納得の物でした。

 

 

 

ハゲの種類はどのくらいあるの?

自分のハゲの種類を知ろう!症状から、その対策方法も変わってきます。適切なハゲの対策をしましょう!

 

○男性型脱毛症(若年性脱毛症)
一般的に一番多いのがこのタイプだと思います。
これは、壮年性脱毛症とも言います。

 

一般的には、「若はげ」と呼ばれるもので、主に20代後半〜40代くらいから症状が目立ってきます。
わかりやすく言うと、頭髪の1本1本が細くなるために、頭皮が透けてうすく見える状態です。

 

この原因としては、遺伝と男性ホルモンの影響が関係していると言われています。
また、女性でも頭頂部を中心に同様の変化がみられることがあります。

 

 

 

○円形脱毛症
以前まではよく、ストレスが原因だと一般に言われていましたが、
近年では「自己免疫機能」との関係があると言われています。

 

円形脱毛症患者には頭髪や体毛だけではなく、爪に横筋や小さな凹み無数に出来たり、
爪自体が歪んだりする症例が見られることがあります。

 

これは爪と毛が構造的に非常に類似しているからです。
自覚症状は全く無い場合が多く、髪が円形や不整形に抜けてしまいます。

 

再発を繰り返したり、複数できて多発性になったりする場合もあり、
男女関係なく、誰にでも発症する可能性があります。

 

○脂漏性脱毛症
脂漏性脱毛症とはホルモンのバランスの異常などで過剰に皮脂が分泌され、
それらが毛穴を塞ぐ事で毛穴の周辺部や毛根が炎症を起こし、
髪が抜けるという症状を引き起こす脱毛症のことです。

 

しかし、実際にはほとんどこの症状により薄毛になるケースは稀のようです。
薄毛の理由としては、全体でも1%に満たないくらいの数値です。

 

 

★一般的にはやはり一番多いのは、男性型脱毛症でしょう。
最近よく聞くかもしれませんが、AGAと呼ばわることもあります。

 

一般的には男性型脱毛は遺伝によるところが大きいとされてますが、ホルモンに対する反応の強さが遺伝するだけで、脱毛症そのものが遺伝子に情報として組み込まれている訳ではありません。

 

しかし、髪が抜けやすい「体質」を持ち合わせてしまっている方は、ほんのささいな原因で抜け毛や薄毛に繋がってしまいます。

 

だからこそ、普段の食生活や、生活習慣などの改善が必要になります。
逆にそのように改善していかずに、薬だけに頼ってしまうと、根本的な改善にはならずに、その場限りとなってしまうことが多いです。

 

 

自分にあった育毛剤や、シャンプーを使用することも大事ですが、
・発毛の為の手入れなんて面倒
・楽に手っ取り早く髪が生えて
と、楽な方法だけを探そうとする方は、正直言うと、発毛は難しいかもしれません。

 

特に男性型の脱毛症に関しては、基本的には育毛剤やシャンプーなどに加えて、
継続した体質改善を目指さなくてはなりませんので根気が必要となります。

 

○どうしても、一般的ではない方法で、育毛させたい人は!

 

しかし!
一般的ではありません!

今までどんな育毛剤も、サプリも、シャンプーも
ダメだった、、、
確実に絶対に、髪の毛をまた生やしたい!!!
そんな人だけにオススメします。

 

 

 

 

最近ハゲてきたその理由

●喫煙はしていませんか?

 

タバコを吸うことで体内の血行が悪くなります。
血行が悪くなると、細胞に必要な栄養が十分に行きわたらなくなります。
一般的にも言われていることなので、知っているとは思いますが、タバコは薄毛やハゲと大きく関係しています。

 

でも、説明したように血液が悪くなると、その分、髪の毛に栄養素が行かなくなり、髪の状態が悪化します。
もしも、どうしても、タバコを止められないような人は、サプリなどで栄養補給しましょう。

 

※本当は飲むだけで、髪の毛が生えるサプリはないと思います。
しかし、栄養素の補給をして、体を健康体に近づけて、ハゲ対策するという考え方は同じです。

 

 

●適量のアルコールは血行を促進させたり、ストレスの発散にもつながる場合があるため、
毛母細胞の働きを活性化させますが、過度のアルコール摂取は、逆効果になります。
※健康体になることと、ハゲの解決方法はほとんど一緒ですね!

 

 

 

■紫外線とハゲの関係
紫外線を長時間浴び続けると、毛髪だけではなく頭皮にも悪影響を及ぼします。

 

毛根には発毛・育毛のための水分が必要ですが、
頭皮が水分不足の状態になると抜け毛が増えてハゲの原因となります。

 

※実際に、私の友達が昔からサーフィンをしているのですが、
そのサーファー仲間には、ハゲが多いです。
常に、頭頂部が日光に当たっている状態で波を待っているので、
頭皮がかなりダメージを受けています。

 

 

 

★最後に、
髪も体の一部ですから、健康な髪には やはり十分な睡眠と規則正しい食生活と栄養が必要です。

 

抜け毛の予防のためだけでなく、体の健康のためにも、バランスの良い食生活を心がけましょう。
健康な髪の成長のためには、ビタミンやミネラル、良質のタンパク質(大豆、魚など)を含んだ食品を多く取ることが重要になります。

 

タバコやアルコールをたくさん飲んでしまう方、コンビニ弁当などで栄養が偏ってしまう方は、
生活改善を心がけましょう。

 

どうしても、なかなか難しいという人は、サプリメントも併用するといいと思います。

 

※しかし、飲むだけでは、髪の毛はおそらく生えません!

 

 

私もサプリを飲んでいますが、他に育毛シャンプーや育毛剤も使っているので、
実際に、髪の毛が生えるのは、ひとつの要素だけではなく、

 

総合的な、問題だということを忘れないほうがいいと思います。